スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

The Orion Experience/Obsessed With You

最近ちょっと暑いですな~。



昨日の夕方ごろにわたくし「SP」の再放送を見てまして、夜ゴハンの準備をしようかな~と思ってたところなんだかものすごいサイレンが聞こえてきましてん。

その時は火事かしらん…と別に大した興味もなく~だったんですけど、結構うるさかったのでカーテンを開けて見てみたところ、ものすごい黒々とした煙が見えまして~~。

これは近くだぞ~ということで火の出所の確認に出かけました(俗に言う野次馬ですな)

すると今までに見たことない人の山(笑)野次馬の数が尋常じゃないの。

私もたくさんの野次馬の一人になるのか~~と思うと急に野次馬をする気がなくなってしまい、ちょっと遠くのほうまで散歩しておうちに帰ったとさ~~。


火事といえば、小学校5年の時のお話になりますが、私その頃地元でちょいと有名な進学塾に通っておりました。

その塾まで結構な距離があったので行きは公共のバスで行き、帰りはパパンのお迎えで帰っておりました。

とある日、バスに乗って塾に向かう途中に火事の跡の景色が目にパッと入ってきました。

通りすがりなので一瞬見えただけなのですが、小さい頃の私にはそういう景色を見るのが初めてだったからでしょう、その瞬間がスローになったのです。

前日の夜に火事があったようで、もうとっくに火は消えているのですけどおうちは全焼で玄関あたりに赤いランドセルがもう使えないような状態になってたりとかすごくはっきりと景色が頭の中に入ってきましてん。

それから1年とちょっと後私立の学校に入学したのですけど、その時のクラスメイトで私の前の席になった子がその火事のおうちの子だったのでふ。赤いランドセルは彼女のランドセルだったみたい。

なんかすごい偶然というかなんというか~。

火事は怖いので皆さん火の元には気をつけませう。




え~本題に入りますが(前置きが長すぎか??)The Orion Experienceのこの曲が入っているアルバムはJon Kaplan(Maroon5のプロデューサー)がプロデュースしています。

Kitty in the Treeというパワーポップバンドに在籍していたOrionが70年代のソウル、ファンクやABBAなどのディスコポップを復活させるべく結成したのがこのバンドらしいですよん。



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2010.10.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | The Orion Experience

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

あこばとらー

Author:あこばとらー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

アマゾン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。