スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Gruff Rhys/Shark Ridden Waters

スーパー筋肉痛警報が発令中



昨日は朝からマイホームが建つ予定の土地に現在建っております彼の亡きおじいちゃんちのお片づけをしてました。

昔の人の性なのでしょうか、たくさんの物で溢れておりました。

なぜ??と思うくらい。

二人暮らしだったはずなのに、鍋が何十個も、布団が何十組も、鎌が何本も、バケツも鬼のように。

おじいちゃんの肌着はアンゴラのものばかり、おじいちゃんのスーツはすべてオーダーメイドだったような(すべてリサイクル行き)

なんだかリサイクルに回してしまうのがもったいない気が致しますが、どうも華奢な人だったようで誰も着られないという…。

それに比べておばあちゃんは質素な生活をしていたようで、どんだけ前のよ?と思うような着物が次から次と。


わたくしの場合使わないものはすぐポイしてしまうタイプなので、ある意味感心してしまいました。


で、重い布団を2階から1階へ移動させたり、不燃物となってしまった食器なんかをゴミ袋に大量に入れて移動させたりしたせいで筋肉痛という…。

ちなみに背中がとても痛い(普段いかに重いものを持ったりしていないかということが分かりましたな)


要らないものといえばうちの現在ピンピンしている父方のおばあちゃんもモノが捨てられない人間でいろんなものをおうちに溜め込んでいたのですけど、ちゃっかりお父さんたち子供の通知表や模試(そんな昔からあったのね~~と思った進研ゼミなどの模試の結果)とかもあったりしてちょっとおもしろかったりして。

ちなみにうちのパパンの中学時代の成績は400人中(学校の一学年)10何番という意外と好成績でありました。

しかし!英語が大変苦手だったようで、うちのパパンの高校時代の英語のノートは英語の文章の上にカタカナで読み方を書いてあるという…これは重症であります。

しかもカタカナの発音がびみょーにおかしかったり(パパンいわく「おじいちゃんの先生だったから発音が古っぽくておかしかったのだ」とのこと)


さてここからが本題でありますが、Gruff RhysはSuper Furry Animalsのフロントマンのグリフのソロプロジェクトでございます。

つい先日アルバムが発売されまして、4月には単独公演も控えておりまする。

スーファリといえば、初来日の名古屋のライブって実売動員が14人だったという有名な伝説がございます。

ちなみにこの曲が入っているアルバムはなかなかよい感じであります(私の勝手な感想ですけど)




人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2011.03.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Gruff Rhys

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

あこばとらー

Author:あこばとらー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

アマゾン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。