スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Travis/Happy

大阪旅行が楽しかったデス。



今まで一に健康二に健康と健康バカになってストレス溜まりまくりだった私ですが、暴飲暴食をしてすっかりストレスがさよならしてくれた模様。

土曜は名駅の歯医者さんでささっと歯をクリーニングしてもらったあと、地下のサブウェイで軽く腹ごしらえ、そして急いで大阪に向かったのであります。

予約していたホテルが大阪の堂島にあるホテルだったのですけど、クラブフロア?みたいな感じの部屋を予約していたのでなかなか快適なホテルライフ(一日のみ)ができたのであります。

クラブラウンジとやらを無料で利用することができるのですけど、ティータイム、カクテルタイムすべてパーフェクトに利用してきました。

ティータイムはちょっとしたお菓子にコーヒーや紅茶をいただくことができます。

甘いものは極力避けたいと思いつつも手が伸びてしまう乙女心。

カクテルタイムはアルコールにオードブルなんかをいただくことができます。

アルコールは現在控えているのでまったく頂けませんでしたけど、それではもったいないとオードブルをがつがつ食べるこの貧乏魂炸裂のわたくし。


その後現在大阪在住のお友達とその彼女、うちの彼やん(カクテルタイムでアルコールをそこそこ摂取しかなりいい感じに仕上がっていた)とでお食事。

うどんすきかふぐ予定だったんだけど、なぜか焼き鳥屋さんに行きましてん。

ただ私が鶏肉大好きだというのは知っていたと思うので(よく鶏料理のお店を飲みに行くとリクエストしていたので)焼き鳥屋さんになったのかと。

そのお友達は現在結構年の差がある方とお付き合いしている(彼女が年上)というのは風の便り(っつーか本人)から聞いていたので、どんな人かな~~と楽しみにしていたのですけど、全然年の差を感じさせない見た目も若い方である意味びっくり!

この前見ていた美魔女みたいな変な違和感ありありの若作りとは全然違って、自然な若々しさというか…。

うらやましい限り。いい人生を歩まれていたのが外見からも伝わってきます。

で、安静期間をはじめてもう数ヶ月久々の飲み(といっても私はカルピスのみ)だったので、異常にテンションが上がってしまい、シラフなのにアルコール組よりもハイテンションだったのがなんだかちょっと痛かったあこばとらー。

ストレス発散できました。


翌二日目はホテルでそこそこゆっくりしたあとIKEAに行きましてん。

目的は「ハンガーを買う」であります。

パンツハンガーやスカートハンガーがすんごく安いので(一本79円!)それをごっそり買いに行ったと。

といっても数十本くらい?ですけど。

そしておうちに帰るついでに滋賀の竜王のアウトレットに寄ってみたと。



もうお金がない~~。今月始まってまだ一週間も過ぎてないのにもう激貧生活中になってしまったという…。

あこ家は緊縮財政中であります。

ただしばらく旅行に行くこともなければ、たぶんショッピングもできないのでまぁいいか~~と気を取り直しがんばろう!と前向きに思っているところであります。


お金といえば、大阪在住のお友達のお父様とお兄様がお医者さんをしているのですけど、現在の収入を聞いてびっくりのあこばとらー(現在貧乏人)

なんでもお金の使い道に困っちゃうほどらしい(これはお兄様のお言葉ですけど)

うむ、しょうがないな~あこさんの口座の番号を教えてあげるから振り込んでくれてもええよ~、と思ったとか。

言ってみたい「お金の使い道に困っちゃってるのよね~あたし」…貧乏人には言えない台詞だわ。

私や彼はもう今から医者になるのは無理なので、未来生まれてくるかもしれないわが子(妄想上の人物)に医者の夢の道を託そう。


また落ち着いたら旅行に行こうっと(それが現在の生きる目標というか糧というか…)



そうそうIKEAですけど、もし行くなら行く前に書店で350円で売っているカタログを買ってから行くと大変お得ですよ。

500円クーポン券にミートボールって言うんでしょうか、あれ二皿タダ券がついているのでいいですよ。


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2011.11.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Travis

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

あこばとらー

Author:あこばとらー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

アマゾン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。